TOP > BLOG > ヘアードネション〜癖毛の方への対応〜

ヘアードネション〜癖毛の方への対応〜

2017.10.15

ヘアードネション〜くせ毛の方への対応〜

髪という素材は、重さがなくなると
癖が現れるケースがあります

もちろん
初めから癖毛の方もいらっしゃいます

ヘアードネションという行為は
一度に多くの髪を取り去るわけですので
当然、重さがなくなり
癖が現れることが、よくあります

そんなケースの対応例です

ゲスト様ビフォア

今回は55センチの長さの毛束を
いただくことができました

ドネーション用のカットをして
その後、一度シャンプーをします

そこから本格的なスタイルカットに入ります

タイトルを「癖毛の方への対応」としました
以下に実例を載せます

ベースのカットをウェットの状態で切り終わって

そして、癖毛への対応を行います

左側が施術後、癖毛への処置を行った方です
右側はまだ手を付けていません

見比べると違いが良く分かりますね

少し角度を変えて

奥側が施術後ですね

そして、全体にしっかりと癖毛へ処置を施し
仕上がりです

もちろん仕上げのドライヤー時に
ブラシは使用していません
ラフにハンドブローのみです

私には
癖毛マイスターと呼んでも過言でない
素晴らしい美容師の仲間が数名います

そんな彼らには敵わないですが
私も私なりの癖毛さんへの対応術があります

一つ確実に言えることは
このような癖毛さんへのアプローチには
俗に言う「すきバサミ」
セニングシザーと呼ばれるものですが
その器具は絶対に使用しません

全てハサミを使用しての処置です

癖毛マイスターの仲間達の癖毛への取り組みを
盗み見「できた」ことはまだないのですが、、笑
ひょっとすると
癖毛に対するアプローチをしようとなると
おのずと、似たような要素の処置は
行われているかもしれません

怪しまれないように、今度
偵察に行こうかな、、と思案中です、、笑

様々な髪質があって
正直なところ短くすることが
厳しいような髪質も存在しますが
いろんな視点で癖毛への対応を考えて
癖毛に悩める方のスタイルチェンジの
お手伝いができればと思っています

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数