TOP > BLOG > ヘアカットは、骨格の補正という大切な役目を持つ

ヘアカットは、骨格の補正という大切な役目を持つ

2017.11.24

ヘアカットは骨格の補正という大切な役目を持つ

美しくある事、可愛くある事、素敵である事、、など
それは大前提として、ヘアカットには
とっても大切な役目があります

それはタイトルの通り

骨格の補正です

今日は分かりやすい一例を挙げます

ゲスト様ビフォア

「もう、まとまんなくて限界、、」と
ニット帽を被ってこられたので尚更ですが
後頭部、特に上の方にボリュームがありません

ショートスタイルの場合、多くは
襟足よりも上の方に膨らみがある方が
シルエットとして素敵に映ります

彼女の場合
襟足の方に、あまり「くぼみ」のない骨格です

そこで骨格の補正を考えます

実は、ほとんどのお客様に当てはまると思うのですが
骨格なりにカットして
美しく仕上がるケースの方が稀かもしれません

カットによって創られるシルエットによる
骨格の補正は、本当に大切なんです

彼女のケースは
後頭部のふんわりとした感じは必須です

そしてその為には
「キュッと」締まった襟足のシルエットも必須条件です

それらのチェック項目を
しっかりと意識しながら創ります

仕上がりです

襟足が締まった事により
上の部分に膨らみが出ました

もちろん、骨格は変えることができません
襟足のシルエットを締めること
それ以外を膨らませて見せる
そのような目の錯覚も利用しているわけです

もちろんカットの構成的にも
膨らみが欲しいところには
そのような処理を施していますし
その逆も然りです

後方からと左サイドからも
シルエット、美しいですね

襟足の部分のアップです
様々な考え方が、カットにはありますが
今回、私が重要視したのは
膨らますことよりも、いらないボリュームを削って
シルエットを締めることでした

そういう意味で、この襟足の作り込みは
特に慎重に行いました

この季節のお召し物とのマッチングもバッチリです

美しさと機能性の両立があって
初めて素敵なスタイルと呼べると言っても
過言ではないと思います

決して低くないハードルですが
これからも
そんなスタイルを創り続けたいと思います

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数