TOP > BLOG > 多く見せない、感じさせないことの大切

多く見せない、感じさせないことの大切

2017.09.03

多く見せない、感じさせないことの大切

髪が多い人の場合
人に対しても、そして何より自分自身に、、

髪を多く感じないように
そう見えないように
そうして差し上げることが大切です

ビフォア

彼女の髪は、例えるなら
手櫛が地肌に通らない
水滴が頭に落ちても、地肌に絶対に到達しない
それくらいに多く、しっかりとした髪質です

今回もお忙しくて
なかなかカットする機会に恵まれず、、

「気がおかしくなりそ!」の寸前で
やっとお越しいただけました

絶対にストレスフリーな髪に
して差し上げたい

多く見えないように、感じないように

なぜなら、たとえ軽くなったとしても
ご本人がそう見えなかったら
そう感じられなかったら
そのヘアスタイルは
ストレスの溜まるものになってしまいます

気合い入れて、しっかり創ります

仕上がりです

「見ても、触れても軽い」
そう言ってくださいました

彼女はこのスタイル
とても似合ってらっしゃるのですが
そろそろ1年、同じような感じです

次のご予約は10月の末、、
さてどう発展させていくか?
課題を頂戴しています

そんな新しい挑戦にも、もちろん
「多く見えない」「感じない」
その条件は盛り込まれています

工夫のしどころです

美しい髪を創ることもさることながら
全てのお客様の髪のストレスを無くすことは
美容師の究極の使命かもしれません

やり甲斐にも繋がります

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数