TOP > BLOG > ダメージを、させる事なく白髪を染める方法

ダメージを、させる事なく白髪を染める方法

2019.10.12

ダメージを、させる事なく白髪を染める方法

そういって思い当たる技術は2つ

まず、ヘアマニキュアです
髪の表面のみを染める染料です

そしてもう一つ

それが今回ご紹介する方法です

ハナヘナを使った手法
違う種類のヘナを2回に分けて塗って
白髪を染めていきます

ゲスト様ビフォア

ちらほらと白髪が目立つ状態です

地肌を傷つけないように軽くシャンプーをして
最初の工程に入ります

ナチュラルヘナを塗布してきます
今回は根元のリタッチのみ

ホットタオルでしっかりと保湿しながら(ヘナは乾燥を嫌います)
30分、放置して流します

ナチュラルヘナ30分放置後
流した後の状態です

そして、2回目の工程に入ります
ハナヘナの、インディゴを塗布していきます

1回目同様、しっかりと保湿して
30分、放置して流します

インディゴ、30分放置後、流した状態です

ここで
水分のある状態で、少し時間を置くのがベスト

今回は、シャンプー上がりから
5分ほど、経過したのち仕上げました

ドライ後の仕上がりの状態です

近くでも、遠目に見ても
しっかりと白髪がカバーできています

なおかつ、ハナヘナの特徴である
艶やかさもしっかりと表れています

白髪をケアしていく上で
気になるのは、やはり髪と頭皮のダメージです

従来のヘアカラーは
発色の面でも、色持ちの面でも
扱いやすさ、手軽さの面からも
今も昔も人気ですが
唯一、憂うべきう要素は、やはりダメージです

そんな観点から、私は
今後、このハナヘナの2度染めが
より皆さんに認知され
利用されるように願っています

残念なことに
白髪のケアは、長く付き合っていく課題です

そんな白髪ケアを健康に続けていただくことが
私の使命でもあるので
これからもハナヘナをお勧めしていきたいと思います

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室へのご予約は
075-222-1201
salon@laquila.jp

ラクイラ美容室 予約フォーム

サロンのホームページ    
 L`AQUILA

ラクイラホームページ@Google
 L`AQUILA@Google

ブライダル(和装、洋装)の
パーフェクトな、お支度

メイクアップ、着付けレッスン
(プロ養成コース、ご自身用セルフコース)

真にプロフェッショナルな仕事のご依頼は
妻、YUMIKOのホームページより
お問い合わせください

★ブライダルアーティスト
YUMIKOのホームページ

全国の新聞社、テレビ局が運営する
街の専門家を探せるWebサイト
「マイベストプロ」
こちらにも詳細を載せています

★マイベストプロ
髙橋由美子のページ


★Facebookはこちら!
ぜひ、お友達になってください!^^

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

ご質問などは、お電話、または
メールにて
お気軽に、お問い合わせ下さい。

L`AQUILA
高橋 信貴 Nobuki Takahashi

L'AQUILA hair&make branch
高橋 由美子 Yumiko Takahashi

LINE公認。
ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等
気軽にお申し付け下さい

友だち追加数

RESERVE