TOP > BLOG > ドライカットの強み

ドライカットの強み

2019.08.20

ドライカットの強み

ドライカットの強み、それは
素材の状態を見ながら、その状況を常に把握しながら
的確な施術が行えることです

髪の毛という素材は
本当に百人百様で、本当に様々な特徴を持っています

ずっと昔からヘアカットというのは
濡らして行うものというのは常識ですが
実は、乾いた状態でカットをするという行為も
同じくらい歴史があるものです

ただ、その頻度が少ない
(ドライカットにかける時間)為に
その特徴が、あまり世間に
伝わっていないのではないかと感じています

そして

私がドライカットを謳うということは
今の話の逆で
ウェットでのカットとドライでのカットの比率が
時として逆転することがあるからです

もちろん、ウェットでカットした状態で
それを乾かして
スタイルとして成立しているものであれば
ドライカットは最小限に行います

ですが、今回ご紹介するようなケースの場合は
ドライカットは必須になります

ゲスト様ビフォア

髪、一本一本に癖があって
全体的にも「うねる」髪質です

髪の毛という物質は
濡れている時と乾いている時で
明らかに状態が異なります

こちらのゲスト様の髪は
濡れた状態だと、ボリュームは収まって
うねりの状態も程よい癖、程度にしか現れません

こういう場合に
濡れた状態で落ち着いているから、、と
切り進めてしまうと、乾かしてみてビックリ!、、、泣
という事態に陥ったりします

ですので、ウェットでのカットは最小限に抑え
乾かして、あえて癖やボリュームを露わにした状態にして
その状態を見ながらドライカットで創っていきます

基本のカットスタイルのみ
濡れた状態でカットして
あとは全てドライカットでの施術です

ボリュームや量感にしても
濡れた状態だと往往にして、減らし過ぎたりします

必要なボリューム感や質感は
残さなければなりません

その見極めも、ドライカットなら的確に行えます

スタイルのメリハリは
創りたいスタイルにとって
必要なものを残し、不要なものを取り去ることで
より良く表現できると思っています

ドライカットの利点を活かして
もっともっと、たくさんのゲスト様の
ライフスタイルを快適にできれば良いなと
思っています

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室へのご予約は
075-222-1201
salon@laquila.jp

ラクイラ美容室 予約フォーム

サロンのホームページ    
 L`AQUILA

ラクイラホームページ@Google
 L`AQUILA@Google

ブライダル(和装、洋装)の
パーフェクトな、お支度

メイクアップ、着付けレッスン
(プロ養成コース、ご自身用セルフコース)

真にプロフェッショナルな仕事のご依頼は
妻、YUMIKOのホームページより
お問い合わせください

★ブライダルアーティスト
YUMIKOのホームページ

全国の新聞社、テレビ局が運営する
街の専門家を探せるWebサイト
「マイベストプロ」
こちらにも詳細を載せています

★マイベストプロ
髙橋由美子のページ


★Facebookはこちら!
ぜひ、お友達になってください!^^

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

ご質問などは、お電話、または
メールにて
お気軽に、お問い合わせ下さい。

L`AQUILA
高橋 信貴 Nobuki Takahashi

L'AQUILA hair&make branch
高橋 由美子 Yumiko Takahashi

LINE公認。
ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等
気軽にお申し付け下さい

友だち追加数

RESERVE