LAQUILA LAQUILA

​骨格補正はヘアカットの大切な役割の一つ、良くわかる実例でお見せします

◆お知らせ◆

 

株式会社ラクイラでは

京都の地にてブライダルシーンで

活躍していただける

スタッフさんを以下の各部門

若干名募集しています。

 

・ブライダルヘアメイクアーティスト

・婚礼アテンドスタッフ

・ヘアメイクサロンの受付事務

 

詳細は下段に記載の

ラクイラのホームページから

メール、電話、LINEなどで

是非ともお問い合わせください。

ご応募をお待ちしています。

 

・担当 高橋

 

株式会社ラクイラ ホームページ

 

 

 

 

​骨格補正はヘアカットの大切な役割の一つ、良くわかる実例でお見せします

 

頭蓋骨は削れない
でも削りたくもなる

私みたいに
「ハチ張り」「ゼッペキ」という
最悪の頭皮骨格の持ち主の場合はね

 

でもやっぱりそうもいかないから
なんとかしたいよね

ヘアスタイル(髪の毛)が
叶えてくれます

ご来店のお写真

彼女は50日ペースでのご来店
前回は秋冬に向けて
少し重めのボブスタイルをご提案

今回も、もちろん
これからもより寒くなるんですが
その分
お洋服の生地感やコートや巻物の
出番も多くなりますね

という事は、ヘアスタイルは
少し軽快でも、いいんやない?
って事で
今回は、素敵なミディアムショートの
ヘアスタイルをお持ち帰りいただきます

今回のブログのお題でもある
骨格補正(頭部)を必須として
(メニューではなく、そもそも
ヘアカットは、補正要素を含む)
カラーリングもプラス

仕上がりです

このヘアスタイル
襟足とトップ(ハチより上くらいの髪)
の長さは、実はほとんど変わってないの

では、どこの部分が変わったのか?

ここでは見えないので、

 

 

 

突然ごめんなさい
トレーニング用のお人形です
MSって書いてありますね
ミドルセクション、つまり
真ん中あたりの部分の髪の量を
しっかりドライカットで減らしたり
シルエットを整えて
このスタイルを創っています

外からは見えないところだから
まさに「縁の下の力持ち」的な
ヘアカット要素になります

フェイスラインや
耳前のあたりの作り込みは
全体のシルエットに合わせて
手を加えていますが

軽さや動き、質感を司る
トップの髪には極力、長さを持たせて
全体的に柔らかい質感の
ミディアムショートをお創りしました

トップの丸み、動き、
そして、ショートだけど
決して硬い印象を与えないように
仕立てた襟足の髪

この冬は、柔らかい質感の
このスタイルと共に
素敵な時間をお過ごし頂きたいと
思っています

髪の「今」と対話しながら
ヘアカットをするということは
私の心情です

そして、それを叶えるのが
私の美容師としての生命線である
「ドライカット」です

必ず、髪のお手入れにお悩みの方の
お役にたてます

一人でも多くのお客様の
お力になれますように

ご相談などお気軽に
お声掛けくださいね^_^

 

今日も読んでくれておおきに
NOBU

 

        サロンのホームページ    
 L`AQUILA

ラクイラホームページ@Google
 L’AQUILA@Google 

ブライダル(和装、洋装)の
パーフェクトな、お支度

メイクアップ、着付けレッスン
(プロ養成コース、ご自身用セルフコース)

真にプロフェッショナルな仕事のご依頼は
妻、YUMIKOのホームページより
お問い合わせください

 

★ブライダルアーティスト
YUMIKOのホームページ


★Facebookはこちら
ぜひ、お友達になってください

 

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

 

ご質問などは、お電話、または
メールにて
お気軽に、お問い合わせ下さい。

L`AQUILA
高橋 信貴 Nobuki Takahashi

L’AQUILA hair&make branch
高橋 由美子 Yumiko Takahashi

LINE公認。
ラクイラ美容室専用LINEです


お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等
気軽にお申し付け下さい

 

LINEでご予約ができるようになりました!

LINE公式アカウント