TOP > BLOG > 髪の量の多さを味方につけて美しいボブを創る

髪の量の多さを味方につけて美しいボブを創る

2020.07.18

髪の量の多さを味方につけて、美しいボブを創る

「髪が多くて困ってる、、」
そう嘆かれるお客様は多いです

「もっと量、ボリュームが欲しい」と願われる方にしてみれば
いささか贅沢な悩みかもしれませんね

でも割合からすると
多くて重くて困る、というお悩みの方が
私の思うところ、多いかもしれません

今日ご紹介する彼女も
「多い、重い、、」と嘆いていらっしゃる一人です

そんなゲスト様のビフォア

お仕事、多忙につき、、

伸びきってしまって限界とのこと

多くて重くて膨らんで
そんな髪を素敵に仕上げる為に必要な要素は
たくさんあります

中でも、皆さん、ひょっとすると
ご経験おありかもしれませんが
してはいけないことの一つ

「そぎすぎ、すきすぎ、軽くしすぎ」、、ない、こと

しては駄目なことのナンバーワン

もちろん量の調整はするのですが
「ちゃんと」しないと駄目

ちゃんとなんて、大雑把な表現ですが
でもそれに尽きる

どこまでウェットで切り込んでベースを創るのか
その後、仕上げのドライカットで
量の調節は、どれくらい、質感はどんな感じに
それぞれを行うのか

技術に入る前に、しっかりと
自らの脳内でブリーフィングを
しておかないといけません

そして、答えが出たら、GOです

しっかり創ります

仕上がりです

ボリュームを利用できるところは残して
そして抑えるところはカットをして
ボリュームをしっかり抑えて
その差を利用して美しいシルエットを創りました

後ろからのシルエットも素敵ですね

襟足の収め方などは、ちょっと腕の見せ所、、笑

うまく馴染んでくれました、、安堵^^

多くて、太くて、固い、、となれば
素材としては難しい部類に入ります

でも、そういう場合に備えて
様々な技術や、考え方
それぞれの髪へのアプローチの仕方が
存在しています

技術は上手い下手で語るのではなく
お客様のお役に立てているか、いないか
で、判断すべきと考えています

もちろん、お客様にとって私の技術が
上手いと感じていただけたのなら
素直に嬉しいです

でも、どんなに技術力が高くとも
お客様を悲しませたり
手を煩わせたりしたのなら
そんな技術はただの独りよがり

お役に立てて、喜んでもらって
いつも笑顔でサロンにお越しいただけること
それが私の理想であり
そんなサロンにする事が私の使命です

これからも、その使命を忘れる事なく
お客様をお迎えします

ご相談などお気軽にお問い合わせくださいね

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室へのご予約は
075-222-1201
salon@laquila.jp

ラクイラ美容室 予約フォーム

サロンのホームページ    
 L`AQUILA

ラクイラホームページ@Google
 L’AQUILA@Google

ブライダル(和装、洋装)の
パーフェクトな、お支度

メイクアップ、着付けレッスン
(プロ養成コース、ご自身用セルフコース)

真にプロフェッショナルな仕事のご依頼は
妻、YUMIKOのホームページより
お問い合わせください

★ブライダルアーティスト
YUMIKOのホームページ

全国の新聞社、テレビ局が運営する
街の専門家を探せるWebサイト
「マイベストプロ」
こちらにも詳細を載せています

★マイベストプロ
髙橋由美子のページ


★Facebookはこちら!
ぜひ、お友達になってください!^^

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

ご質問などは、お電話、または
メールにて
お気軽に、お問い合わせ下さい。

L`AQUILA
高橋 信貴 Nobuki Takahashi

L'AQUILA hair&make branch
高橋 由美子 Yumiko Takahashi

LINE公認。
ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等
気軽にお申し付け下さい

RESERVE