TOP > BLOG > 美容室って、、疲れる、、

美容室って、、疲れる、、

2017.10.06

美容室って、、疲れる、、

ってな方、そこそこの確率で
いらっしゃるかもです


今日も活字のみで失礼します

様々な理由があると思います
美容室に行くと疲れる理由

まず
初めて訪れる美容室なら当然ですね
緊張しますもんね

あとは、、んー、そうやなぁ、、

やたらと商品を勧められるとか?

「今日どこいくんですかー?」
のような質問をされるとか?

「このスタイルがオススメ!」感が
強い担当者に当たるとか?

「ごゆっくりどうぞ」と
言ってもらった割には
そこそこの頻度で
話し掛けられるとか?

雑誌を渡されて
興味ある記事だから読んでても
結構な割合で話し掛けられるとか?

なんなら、
相談話を持ちかけられるとか?

スタッフさんの恋愛話とかね

とにかく
他にもたくさん理由ってありそうです

私も気をつけないとな、、
って事あります

この中で
雑誌を渡されて読んでるのに
結構な割合で話し掛けられる、、
というケース

この場合
美容師さんが髪を切る担当者さんでも
アシスタントさんでも
そこそこの確率で
観察力に欠けるケースが多いように思います
(自省、過去の自らの反省も含む)

観察力
お客様のヘアスタイルだけでなく
トータルに観察する力です

もちろん一概には言えません

「素敵なヘアスタイルを作る美容師さんなのに
その点だけ残念なのー、、」
ってケースもあるでしょう

ただ、確率的に、、
どうでしょうね、、?
という私の個人的な推測です

私の場合
例えばお客様に雑誌をお渡しして
ご覧頂くというシチュエーションの時に
お客様が雑誌のページをめくるペースがゆっくりな時
(もちろんウトウトされてる場合も含む、、笑)は
お声掛けは控えます

逆にパラパラと
ページをめくるペースが早い場合は
雑誌のお取り替えも含め
何かしらのお声掛けを
させていただく事があります

(最近ラクイラでは
雑誌をタブレットでご覧頂いているので
難しい所なのですが、、)

自らのサロンを始めた時から
ずっと居心地の事は気になります

もっともっと素敵な時間を
提供されているサロンさんも
たくさんあります

技術同様
こちらも終わりはありません

日々、精進です

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数