TOP > BLOG > 恋愛と同じ、我が強いと相手を傷つけることがあります

恋愛と同じ、我が強いと相手を傷つけることがあります

2017.07.06

恋愛と同じ
我が強いと相手を傷つけることがあります

これは美容師として
お客様に接する時の話です

まずは例え話

私は、あの子のことが大好き
たくさん話したい
相談に乗ってあげたい
遊びに行きたい
もっとたくさんの時間を
あの子と過ごしたい、、、

自らの「我」がいっぱいです

かたや、、そんな気持ちを受けた
「あの子」の気持ちはどうでしょう?

例えば、私のことを気に入ってくれてたとします

でも、彼女にしてみたら
様々な事情があるわけです
だって人間ですから
まして男性の何倍も繊細で思慮深い
女性ですから

サロンに置き換えます

初対面のお客様には
当てはまらない話ですが

例えば初回の施術を気に入っていただいて
2回目のご来店があったとします

そこには、様々な要因があるのですが
まずは1回目にご迷惑をおかけすることは
幸いなかったわけです

なので2回目のチャンスを
与えて下さったわけですが、、

ここで早くも勘違いをする美容師さんがいます

まあ、、デザイナーになりたての頃の私ですが

もう、はじめに書いたような
一人よがりが始まるわけです

相手(お客様)の気持ちも考えずね

お客様が長年、通ってくださる事には
様々な要因があると思うのですが
その中には
少なくとも私が
若造の頃に犯した過ちを
繰り返さなかった事は
大きな要因の一つだと思っています

我が強いと、、
自分の思い通りにしようと思うと、、
相手の立場に立てないと、、

どんなに、その人の事が好きでも
その人は傷つくだけです

そして、その気持ちが強ければ強いほど
それに比例して相手は傷つきますよね

私がどんなに技術や、物を「推して」も
相手にとって不要なもの
迷惑なものは
それは、すなわち「ガラクタ」です

そしてそんなのを
押し付ける自分は「ポンコツ」ですね

思えば、、そんな過ちを
結構、犯してきたような、、

ん、、?今もか、、?

記事にしながら、気持ちを改めている次第です

私が必要とされている意味

これからも、しっかり自らに問うて
歩んでいきたいと思います

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数