TOP > BLOG > 正しいものを正しく使って、美しく

正しいものを正しく使って、美しく

2019.03.01

正しいものを正しく使って、美しく

どんなものでも
使い方を誤ると、良い結果は得られません

それよりも前に
正しいものを使わなければ
たとえどんな正しい方法で行っても
良い結果は得られません

ラクイラではヘナを使用して
トリートメントを行ったり
白髪に対してアプローチしています

ヘナの種類はハナヘナ

私が正しいと思えるものを、使いたい
そう思って、ご縁があって取り入れています

私のサロンでは
ケミカルの薬剤も、もちろん使用していますが
良い結果が得られるものについて
その必然性を感じる場合のみケミカルを使用します

たとえば、パーマ(ウェーブにせよストレートにせよ)
カラーで、しっかりと白髪を染め上げたい
などですね

現状では、自然界のもので
これらの効果を発揮できるものを
私はまだ知りません(勉強不足でしたらお許しを)

話を戻しますが

ハナヘナを使用することにおいても
もちろん、その必然性を感じているからこそ

私が正しいと思えるハナヘナを
正しい方法でお客様に施して
美しくなって頂くことは、私の使命です

ケミカル各種に対して
様々なアレルギーをお持ちの方

その方の好み、嗜好として
オーガニックなものを好まれる方

白髪に染まった色そのもの
そのスタイルそのものを好まれる方

そして、ヘアーダメージについてお悩みの方

その全てのケースに於いて
必然性を感じた場合、ハナヘナをお勧めしています

ゲスト様ビフォア

日々、活動的で
超多忙でいらっしゃる彼女

その貴重な時間を作ってくださって
サロンにお越しくださっています

ハナヘナを、継続的にさせていただいていて
髪のコンディションはすこぶる良好

彼女の場合は、所々にある白髪に対して
ハナヘナのナチュラルという種類が持つ
オレンジ色の色素に 染め上げることで
自然なメッシュっぽい効果を狙っています

ヘナの粘度や、ヘナを溶く水のph
塗布量や、放置の仕方、などで
仕上がりが違ってくると感じています(個人差もありますが)

しっかりとオレンジ色の発色をさせるということは
他にも大切な意味があります

2度染め
(この後に、別の種類のインディゴというヘナを塗布して
白髪を染める技術)をした時に
ベースとして、しっかりとオレンジ色が発色していないと
良い結果が得られにくいケースがあるからです

このように
しっかりと白髪をオレンジ色に発色させておくことで
インディゴを塗布して 仕上がってきた時に
良い結果が得られる可能性は、格段に高まります

このことは正に、タイトルにしました
「正しいものを正しく使って、美しく」ということ

独りよがりにならず
仕上がりの完成度を
よりよく高めるために、創意工夫する事

癖みたいに
ずっと続けていくことが大切ですし
実行していきたいと思っています

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室へのご予約は
075-222-1201
salon@laquila.jp

ラクイラ美容室 予約フォーム

サロンのホームページ    
 L`AQUILA

ラクイラホームページ@Google
 L`AQUILA@Google

ブライダル(和装、洋装)の
パーフェクトな、お支度

メイクアップ、着付けレッスン
(プロ養成コース、ご自身用セルフコース)

真にプロフェッショナルな仕事のご依頼は
妻、YUMIKOのホームページより
お問い合わせください

★ブライダルアーティスト
YUMIKOのホームページ


★Facebookはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

ご質問などは、お電話、または
メールにて
お気軽に、お問い合わせ下さい。

L`AQUILA
高橋 信貴 Nobuki Takahashi

L'AQUILA hair&make branch
高橋 由美子 Yumiko Takahashi

LINE公認。
ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等
気軽にお申し付け下さい

友だち追加数

RESERVE