TOP > BLOG > とても、そんな風には見えない質感

とても、そんな風には見えない質感

2017.12.26

とても、そんな風には見えない質感

髪という素材は
パーマやカラー、ドライヤーの熱などで
日々、ダメージを受けます

そして
そのダメージした部分については
完治することはありません

トリートメント等でケアをしたとしても
完治することはありません

私がかなりの頻度で、お薦めしている
ハナヘナについても然り
髪が、蘇るような魔法の薬ではありません

ですが
様々なヘアケアプロダクツの中で
圧倒的に良い結果を 出していることが
私がハナヘナを取り扱う理由です

ラクイラでは
根元に白髪があるお客様が
根元は通常のカラー
そして毛先にハナヘナトリートメントを
されるケースが本当に多いです

私は、根元のカラーリングについて
ダメージはある程度、致し方ないとして
その部分の髪が1ヶ月、2ヶ月と
毛先に向かって移動して来るにあたり
その部分から先は
一度ダメージを受けた髪を
それ以上は痛ませないようにして
ケアをしていくという考えを持っています

そして、その結果が
お客様のヘアに現れてきています

今回ご紹介しますお客様は
どちらもヘアカラー歴は
ゆうに15年を超える方です

そして
ラクイラでハナヘナトリートメントを
していただくようになってから3年と少し
そんなお二人の、ヘアの質感です

「15年以上のヘアカラー履歴がある髪」
とても、そんな風には見えません

ハナヘナは
即効性のあるものではありません

どんなものでもそうですが
継続は力だと思っています

そして
それをサポートするのが、我々の仕事でもあります

艶やかな髪を、手に入れていただくお手伝い

ずっと続けていきたい、そう思います

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数