TOP > BLOG > 毎回、しんどいんやけど、「それを」すれば上手くいくこと

毎回、しんどいんやけど、「それを」すれば上手くいくこと

2017.06.23

毎回、しんどいんやけど
「それを」すれば上手くいくこと

恒例の、、
なんのこっちゃ?タイトル

先に言うと
ご自宅でのドライヤーを
かける時のお話

その話を
これまた恒例の例えでまいります

ゴルフのスイングで
僕の中で
「しんどいんやけど、、毎回毎回、、もうイヤ、、泣」

「でも、「その位置」にクラブを持っていかないと
球を綺麗に打てない」

そんな姿勢、というか
身体のポジションがあります

「その形」を取らずとも
球は打てますが僕の場合
絶対に綺麗に球が飛ばない

言い換えれば
スイングの途中に「ある位置」に
クラブを持っていければ
綺麗な球が打てる可能性は
飛躍的に高まるわけです

ただ、、
そのポジションに
クラブを持っていく姿勢は
私にとって、とてもキツイ、、泣

「楽しいはずの趣味やのに
なんで毎回毎回こんな
しんどい思いせなあかんの?」
と思うくらいキツイ

でも、結果が出るから
止めるわけにはいかない

かなり前置きが長くなりましたが
何を申し上げたいかというと、、

ドライヤーを当てる位置

です

ご自宅でドライヤーをされる時
ほとんどの方は下から
ドライヤーの風を
当てられると思います。

もちろん、その動きも必要です
というかほとんど下からの風で
ドライヤーの作業は
まかなえると思うのですが、、

それにプラスして
もう一つ動きを加えて欲しいのです

どんな動きかというと

ドライヤーの風を上から当てる

いつもの乾かし方で
ドライヤーの作業も
普段ならほぼ終わり

そこでもう一手間

ドライヤーを持つ手を、肘を、、
上に上げて、頭の上の方から
ドライヤーの風を当ててみてください

正直、手がだるいです
長時間なんてとても無理

でも上から風を当てることで
髪の表面が整います

上から風を当てるということは
必然的に根元から毛先に向かって
風は当たります

髪の表面にあるキューティクルは
魚の鱗のようになっていますが
根元の方から毛先に乾かすことで
そのキューティクルが
「滑される」わけです

イメージとしてはキューティクルの
「毛羽立ち」が治る感じです

普段サロンワークをしていて
「そんなに上手に乾かせないのよ〜、、」
というお声をよく聞きます

テクニック的なことは
もちろん大きな要因の一つですが
今日、お知らせしたように
風の当て方を変えるだけ
そのやり方をプラスするだけでも
仕上がりは違ってくると思います

確かに、きつい、、
毎回イヤになるかもしれませんが、、

「それ」を、すれば上手くいく

そう信じて、
お試しくださいね^^

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数