TOP > BLOG > 質感をキープして素敵なデジタルパーマを

質感をキープして素敵なデジタルパーマを

2017.09.22

質感をキープして素敵なデジタルパーマを

ヘアスタイルを創るにあたり
髪の長さもさることながら
髪の量のコントロールはとても重要な要素です

髪を梳く(すく)ことが一般的な手法ではありますが
他にもハサミを細かく動かして毛束を切り取ったり
刃先をとても小さな幅で開閉して
一本一本、切り取るような手法であったり

髪の量をコントロールする技術は様々なのですが
そのどれもが
仕方を間違ったり度が過ぎたりすると
髪の表情、質感などを
低下させる危険性を持ち合わせています

ただ、ほとんどの日本人の髪にとって
量のコントロールは必要であることも事実

そこのところ、ジレンマです

でも、やはり
本音としては質感は絶対にキープしたい

なおかつ、スタイリングについても
再現性の高いものを提供したい

その思いを形にする為に必要なのは
しっかりとした構成のベースカットと考えます

ゲスト様ビフォア

彼女の髪も多くてしっかりとしています

可能ならば、少しも質感を荒らすことなく仕上げたい

とにかくベースカットに注力します

そして、確実にシルエットを構成する
デジタルパーマをプラスします

仕上がりです

今回、ベースカットのみで
量を取ることなく仕上げることができました

ベースカットにおいて
軽さを実現するための重要な要素は
いわゆる「段カット」
つまり「縦方向」の髪の構成です

その構成をしっかりと幅を持たせて行ったことで
量の調整が不要になりました

もちろん、例外はあります

しっかりと素材を見極めた上で
可能な素材はできるだけ
このようなテクニックで創るように
心がけています

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数