TOP > BLOG > 暴れるものを大人しくするには?

暴れるものを大人しくするには?

2017.05.20

暴れるものを大人しくするには?

抑えるのではなく、寄り添う、なぞる

そんなお話です

お客様のビフォア

癖が「暴れて」います

この癖を手懐けたい、収めたい

お客様も私も同じ思いです

カットをするための道具
そう多くはありません

特に髪を切る道具は、ハサミかレザー(カミソリ)です

その昔、一部の「心無い」美容師さんたちが
カミソリで「とにかく軽くすればいいや」
なんて感じで
容赦なくお客様の髪をジョリジョリ削いでしまわれ
その「被害」に遭われた経験のあるお客様は
絶対にレザーの使用を嫌がられますが

今は、そんなことはしません
(少なくとも良心を持ち合わせている美容師は)

ハサミでも同様な処置はできるのですが
このケース、レザーを使い
髪の癖に「寄り添って」
癖を手懐けます

仕上がりです、ノンブラシです

言葉では、上手に説明できないんですが
癖に寄り添うという事は
癖に逆らわないということ

癖の出方を見て、その場所場所で適切な処置をします

癖で髪が流れる方向、
癖が作り出すボリューム
方向には逆らわず、ボリュームは取り過ぎず

そのような意識で創っていきます

彼女には、ご自宅でのブローの時の注意点を
宿題としてお持ち帰りいただいています

宿題と言っても何のことはない
小学校の夏休みの「ソレ」よりも
はるかにイージーですけどね、笑

夏に向けてのボブスタイル
楽しんでいただけると思います。

今日も読んでくれておおきに。NOBU

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数