TOP > BLOG > しっかりとした「下地」があって構築されるもの

しっかりとした「下地」があって構築されるもの

2017.10.20

しっかりとした「下地」があって構築されるもの

堅苦しいタイトルにしましたがカットのお話です

あるヘアスタイルがあったとして
その形を作る方法は1つではありません
いろんな切り方や、プロセスが存在します

そのこと自体が意外に感じられる方も
いらっしゃるかもしれませんが
テニスでもゴルフでも
色んな理論や打ち方がある、それと似ています

カットの仕方というのは
その美容師さんが育った環境に
大きく左右されます

ただ、今日タイトルにした考え方は
解釈こそ違えど
どのような理論やカット技法の「流派」でも
根底にある考え方だと思います

私の場合も然りです

「下地」「ベース」がしっかりしていないものでも
スタイルとしては成り立つかもしれませんが
その後のスタイルの持ちや
スタイルの持つ雰囲気、キレ、勢いなどは
下地、ベースをしっかり作って構築されたものには
遠く及ばないと思っています

ゲスト様ビフォア

しっかりカットをして
カラーリングとハナヘナトリートメントもプラス

仕上がりです

イメージしにくいかもしれませんが
彼女のカットの「下地、ベース」は
サイドが短いボブカットです

そこから上にどのようなカットラインを重ねていくか
(どこをどのように切るのか、削るのか)
で、 全体のシルエットが創られて
一つのカットスタイルとなります

なんとなく
お話しさせていただいた事を一連の写真から
読み取っていただけるのではないかと思います

前にも申し上げた事ですが
雑な仕事は仕上がりに如実に表れます

恐ろしい事に、取り組む姿勢も
心が荒れると仕上がりに影響したりします

フィジカル、メンタル、両方の鍛錬が
スポーツにせよ、仕事にせよ重要ですね

前回は、体調が悪かった、、というブログを書きましたが
年齢を重ねているからこそ
若い頃よりトレーニングに励まなければなりません
頑張ります

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数