TOP > BLOG > 崩したければ、キチンと作る

崩したければ、キチンと作る

2017.09.02

崩したければキチンと作る

メンズのショートヘアを例にとります

ビフォア

一ヶ月半ぶりのご来店です

ウズが2つあったり
根元が寝て生えているので
動きが出にくかったりする髪です

でも彼のオーダーは動きが欲しい

そんな時、ラフに仕上げたいからといって
ベースもラフにしていたのでは
うまくいきません

崩したければ、キチンと作る

動かしたければ
「止まっている」時も美しいスタイルを作る

仕上がりです

このベースに対して彼の希望である動きを
ハード目のワックスをつけて表現します

ベースがしっかりしてれば
動かしてもスタイルの破綻はありません

建造物と同じですね

基礎がしっかりしていれば
上物は安心して様々な様式のものが作れます

ヘアスタイル全般に言えることです

もちろん
洋服やメイクの分野にも共通することでしょう

ラフに見えて
実はしっかりとした基礎がある、ベースがある
緻密に計算された仕込みがある

タレントのYOUさんなんかは好例でしょうね
無造作に見えてかなりしっかりと
計算されて作られたスタイルです

しっかりとした基礎から
良い仕事が生まれると信じて止みません

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室及び高橋の
電話番号
ならびにメールアドレスです
075-222-1201
salon@laquila.jp

髪の色んな事、お気軽にお 問い合わせくださいね

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数