TOP > BLOG > 実戦で鍛錬

実戦で鍛錬

2019.02.06

実戦で鍛錬

あなたはヘアサロンでカット中に
雑誌や電子書籍、ケータイなどをご覧になりますか?

また、あなたの行かれているヘアサロンさんは
カット中に、雑誌や電子書籍、ケータイなどを
「読ませてくれる」サロンさんですか?

これは、本当にサロンさんによって様々です

オーナーさん、デザイナーさんの考え方や
ポリシーみたいなものが反映される場合が多いかと

一般的にあなたの髪を
パーマ、カラーリングなど
美容師さんが 施している時などは
上のようなことについて言われないことが多いはずです

主にカット中に、雑誌を読めるか、読めないか?

雑誌をご覧になるお客様の頭部とういのは
必然的に 様々な角度に動きます

まず、少しうつむき加減になるだろうし
見開きのページなら
右ページをご覧になる時には、頭は少し右に
左ページをご覧になる時は
少し左に、、と目線だけでなく
頭そのものが動くお客様もいらっしゃいます

特にボブスタイルなど
ラインがシビアに出るスタイルの時などは
その事を嫌う美容師さんも多いです
ラインが、狂ってくるから

その点について、私はケースバイケースです

無論、私が求める角度にしておいて頂く方が
カットは格段にしやすいのですが

時折、あえてお客様には
自由に雑誌などを読んでいただいて、、
今日のタイトルにしました
「実戦で鍛錬」をすることがあります、、笑

ゲスト様ビフォア

カウンセリング時に
すでに電子書籍をお渡しして、雑談を交えながらのお話です

メニューは、カットとカラーリング
ハナヘナトリートメントです

彼女は、雑誌や電子書籍をご覧になる時には
比較的、頭が、細かく色んな方向へ動くタイプです

そして、彼女の今日のオーダーは
ラインがすっきりと出たボブスタイル

「鍛錬」には、もってこいです。。笑

頭が、色んな方向へ
小刻みながらも動くということは
その時々で
彼女の頭の傾きや方向を 確認しながら
然るべき方向に毛束を引き出して
カットをしていかないと
ラインはガタガタになってしまいます

手元だけを見て仕事をしては
いけないということですね

1パネル1パネルごとに
しっかりとチェックしながら
スッキリとラインの出たボブを目指します

ウェットの状態で、ほとんど切り込んで
チェックカットも済ませたので
ドライをして、この状態です

彼女の読書の邪魔をすることなく、笑
ご希望のスタイルが創れました

頭が動くということは
実はヘアカットにおいて
大きなヒントでもあって

なぜなら、お客様の頭って
普段、絶えず動いているはずだから

そして、その、頭にくっついているのが
お客様それぞれのヘアスタイルだから

お客様の動きに対して
必要な場所に引き出してカットをする

その技術の積み重ねで切られたスタイルは
日々のお客様の所作の中で
乱れることはないはずです

今回の「鍛錬」は、私の糧となりましたし
お客様のお役にも立てているはずです

もっともっと、高みを目指して

今日も読んでくれておおきに。NOBU

ラクイラ美容室へのご予約は
075-222-1201
salon@laquila.jp

ラクイラ美容室 予約フォーム

サロンのホームページ    
 L`AQUILA

ラクイラホームページ@Google
 L`AQUILA@Google

ブライダル(和装、洋装)の
パーフェクトな、お支度

メイクアップ、着付けレッスン
(プロ養成コース、ご自身用セルフコース)

真にプロフェッショナルな仕事のご依頼は
妻、YUMIKOのホームページより
お問い合わせください

★ブライダルアーティスト
YUMIKOのホームページ


★Facebookはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

ご質問などは、お電話、または
メールにて
お気軽に、お問い合わせ下さい。

L`AQUILA
高橋 信貴 Nobuki Takahashi

L'AQUILA hair&make branch
高橋 由美子 Yumiko Takahashi

LINE公認。
ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等
気軽にお申し付け下さい

友だち追加数

RESERVE