TOP > BLOG > 程よい「クセ」を活かしたボブスタイル

程よい「クセ」を活かしたボブスタイル

2017.04.19

程よい「クセ」を活かしたボブスタイルです

「クセ」とカッコで括ったのには理由がある

彼女はブログを見て下さって今回、
ラクイラ美容室に
初めてご来店くださいました

カウンセリングの中で彼女は
「私みたいに直毛の場合は、、」と何度かおっしゃった

僕は「クセはおありですよ」と答えた

彼女の反応は
「え?私、クセ毛なんですか?」

美容師さんからは「直毛ですね」と
良く言われたそうです
プロから言われるんやから
「私は直毛なんだ」と思うのも
無理はないですね

でも僕にすれば、彼女は
程よいクセのあるとても良い髪質

この素材を活かさない手はないよな、、
とまで思えるほど

日々、髪に触れ、髪を切り、思うことがあります

髪の毛という素材は、接し方で表情を変える

まっすぐだと思って接すれば
まっすぐな表情のスタイルになるし

クセを活かすんだと思って接すれば
クセが活きるスタイルになる

彼女は頭の骨格を気にされていました

それなのに直毛という前提でカットをすれば
髪の毛での骨格補正は不可能です

僕は彼女の髪質に、
素敵になる可能性を既に見出しています

あとは、具現化するのみ

仕上がりです

彼女は後頭部の骨格と、襟足が長い事を
特に気になさっていました

その問題をクリアするべく
彼女の髪の良い「クセ」を使い
後頭部のシルエットを補正しています
そして襟足は削らなくても良いように
デザインしました

バックからのシルエットも
自然に表現できたと思います

左サイドも同様に
コンパクトなシルエットを表現できました

とても扱いにくいとおっしゃっていた前髪は
サイドの髪とユニットさせて
前髪をうまく「手なずける」コツをお教えしました

以前からショートカットでいらしたんじゃ?
くらいに馴染んでいらっしゃると思います

これからの季節、良い意味では陽気が増してきますし
悪い意味では梅雨などもやってきます

そのどちらにも適したスタイルやと思います

軽やかなボブスタイルを
しばらくの間、楽しんでいただけると幸いです

今日も読んでくれておおきに。NOBU

★ラクイラのホームページはこちら

★ラクイラへのアクセスはこちら
ラクイラへのアクセス1
ラクイラへのアクセス2

★ご予約はこちら

LINE公認。ラクイラ美容室専用LINEです
お友達登録していただき、こちらからも
ご予約お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さい

友だち追加数